荒井代表が語ります

この仕事に出会ったその日から。「遊びよりも何よりも仕事がしたい!」

恥ずかしながら私は高校を中退し、すぐにこの業界に入りました。当時お付き合いをしていた女の子のおじさんが塗装会社を経営していたことがきっかけでした。

彼女に「昔やんちゃをしていた子たちがおじさんの会社でがんばっている」という話を聞き、その会社での仕事に興味を持たずにはいられませんでした。

高校を途中で辞め、道がそれかかっていた所をグッと引き寄せてくれたのが、この会社、そして「塗装」という仕事でした。

入社してからは遊びもせず、仕事一筋。無我夢中で仕事を覚えました。

もっともっと深く「塗装」を知りたいと思った10代

その後、どんどんこの仕事に興味を持ち始め、「もっと深く覚えていきたい」という願望が強くなってきた頃、知人からある塗装会社のとても勢いのある親方を紹介していただきました。

その親方と仕事をするようになったのですが、その後親方と仲介してくれた知人が不仲になってしまい、その矛先が私に・・。

それからは居場所のない辛い思いをしながら仕事に通う日々となりましたが、「3年間は修行の身だ」、と、我慢をし、がむしゃらに仕事を続けました。
「もっと経験を積み、もっと知識をつけ、この辛い想いをバネに必ず成功してやる」、と心に決め、当初の目標“3年”が経過した頃に独立をすることができました。

自分の未熟さが・・「悔しい」

技術力には自信がありましたが、独立してみるとまだまだ習得出来ていない技術がたくさんあることに気づきました。
周りにいたベテランの職人からは「塗装をなめんじゃねぇ」と罵声を浴びせられ、自分の未熟さが本当に本当に情けなかった・・

「・・・悔しい。」

それから私はさらに貪欲に知識や技術を習得する為、勉強に勉強を重ねました。資格もいくつも取りました。
そしていくつもの賞を頂くことが出来、良い結果は出せなかったものの愛知県の代表として全国建築塗装技能競技大会の大賞の部に参加させて頂く事も出来ました。
周りの方たちの協力の元、いろいろな経験を積むことが出来、大きく成長することが出来ました。

10年経っても誇れる仕事を

独立し、会社を設立し、お客様と直接接するようになって、ただ、丁寧な塗装を一生懸命するだけではダメだということが身をもってわかりました。
挨拶をしっかりするのは当然のこと、そしてご納得いただけるまで打合せを重ねることも当然のこと、アフターフォローをしっかりやるのも当然のこと。

私たちの仕事はお客様あってのお仕事です。ただ職人として、壁に向かって塗料を塗るだけでは駄目なんだということは、自分で会社を経営してみて深く実感したことです。

そして今一番大事だと感じているのは、ただ高い塗料をオススメするのではなく、「お客様のニーズに合わせて、適切な塗料を、高い技術を持った職人が塗装する」ことこそ、長持ちする塗装の秘訣だと感じます。
10年経っても10年前の自分がした仕事を誇れるように・・、これがプロとしての私たちの姿勢です。

今後も人と人との出会いの中で

現在は、少しでも多くのお客様に安心して最高級の技術と知識を駆使した塗り替え工事をご提供できるように、職人達の技術指導を徹底的に行なっております。

人と人との出会いでいろいろな経験をさせて頂き、今までに関わった方たちには本当に感謝をしても尽くせない程感謝しています。

これからもたくさんの人たちとの出会いを大切にし、お役に立てるようがんばっていきたいと思っています。

そして春日井市で塗り替え工事といえばTOM創屋!と言っていただけるように
これからも社員共々互いに切磋琢磨し、精進していきます。
株式会社TOM創屋 代表取締役 荒井隆亨

代表者プロフィール

名前 荒井 隆亨 (あらい たかゆき)
出身 愛知県春日井市生まれ
血液型 A型
資格  一級塗装技能士(建築塗装・鋼橋塗装)/職長教育/
 有機溶剤作業主任者/ 高所作業車・ゴンドラ/登録建設塗装基幹技能者
受賞暦 ・第39回愛知県塗装技能作品展 名古屋市長賞受賞
・第40、41回愛知県塗装技能作品展 愛知県中小企業団体中央会賞受賞
・第42回愛知県塗装技能作品展  愛知県知事賞受賞
・第43回愛知県塗装技能作品展  国土交通省中部地方整備局長賞受賞
・第21回全国建築塗装技能競技大会(大賞の部) 愛知県代表として出場

【厚生労働大臣認定 一級塗装技能士】

TOM創屋の目標

TOM創屋だけの品質があります!

0120-340-186

受付時間 9:00~19:00

ページトップへ